SPONSORED LINKS



ペップリーのバンコク病院の近くにオープンしたクロワッサンのお店に行ってきました。

現在まだソフトオープンの段階ですが、すでにお客さんで溢れていました。

昨今バンコクはクロワッサンで溢れており若干食傷気味ですが、それを吹き飛ばすようなクロワッサンを提供していました。

以前投稿した人気パスタ店のNamnamの隣の隣に位置しています。

こちらも多彩なフレッシュなパスタが食べられるおすすめのお店となっています。

最近、当エリアの別のカフェに行きましたが、そちらもよかったので後ほど投稿したいと思います。

 外装、インテリア

ペップリー通りからペップリーソイ47に入って、Amari Residenceに向かっていくとmuff & mo.の金色の文字が左手に見えてくるのでわかりやすいと思います。

11時ごろに行きましたがすでに駐車場はほぼほぼ埋まっていました。

外装は基本グレーとゴールドとなっており、なかなかお洒落な色調となっています。

店内の様子となります。最近のバンコクのカフェの中ではだいぶ落ち着いている部類のデザインかと思います。

奥側には若い子が好きそうな謎のスペースが用意されていました。円型の窓からは厨房の様子を見ることができます。

レジ横のケースの中には焼きたてのクロワッサンが続々と用意されていきました。

色々な種類のクロワッサンが随時足されていくので、逐一どんなクロワッサンが焼きあがったのか確認したほうがいいかと思います。

私は確認不足でストロベリーのクロワッサンを見逃してしまいました・・・

 クロワッサン、ドリンクをオーダー

ストロベリーテイストが加わったコーヒー系のドリンクです。

正直なところ、そこまでコーヒーとうまく融合していない印象だったので、ほかのベーシックなコーヒー系のドリンクをオーダーしたほうがいいかもしれません。

朝食として向いてそうな、チーズを使用したクロワッサンです。
生地については、これ以上になくサクサクとなっています。


中身に関しては、ハムが少し入っているだけでシンプルな感じです。チーズかそれに似たものが入っていると思っていたので、拍子抜けでした。

SNSで確認する限り、こちらのクロワッサンが一番美味しそうだったので狙っていましたが、結果的には予感は的中でした。

ナイフでサクサクの生地をカットすると、大量のカスタードが溢れてきました。

熱々のカスタードとアーモンドの香ばしさも相まってとても美味しいです。こちら大変おすすめです。

 レビュー、おすすめ度

おすすめ度:★★★★☆

なんといっても当店のAlmond Au Rum Croissantがダントツで印象深く、私がバンコクで食べたクロワッサンの中でもトップクラスの美味しさとなっていました。

こちらを目当てに再度訪問したいと思えるようなクオリティーとなっていました。

ですが、裏を返せばこちらのクロワッサン以外のMenuについては、そこまで美味しいわけではない印象です。

当店のFacebookを確認すると、ほかに多くのクロワッサンの種類があるようなので他の種類を食べた後に評価が変わることは大いにありそうです。

近いうちに今回食べることができなかった種類を食べに行きたいと思います。

 店舗情報

当店のFacebookはこちらまで。

店舗名:Muff&mo.happybakers

営業時間:9:30〜16:00(月曜定休日)

住所:10-11 Soi Phetchaburi 47, Lane 7, Khwaeng Bang Kapi, Khet Huai Khwang, Krung Thep Maha Nakhon 10310

TEL: 082 778 2976

ランキングに参加しており、協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

SPONSORED LINKS