SPONSORED LINKS

先日の投稿で紹介したHua hinのホテル Devasomの続きとなります。

2020/7/2時点でBooking.comで9.4点と非常に高評価を受けています。

Part 1の記事は以下の通りです。

今回の記事にはホテルには直接関係ない内容も含まれていますがご了承ください。

画像が入っていたスマホが壊れたので若干飛び飛びになっています。

Hua hin Night market

調べる限りHua hinはあまり夜に行くところがなさそうだったのでNight Marketに行くことにしました。

バンコクのNight marketに比べて規模は小さいですが、活気があり売られているものが少し異なっていました。

私が今回行ったNight marketはHua hinで一番大きいものかと思います。市内の中心にあるのでアクセスはしやすいです。

まだまだ緊急事態宣言の中ですが、人で溢れており活気がありました。どうやらバンコクから旅行できた方々が中心のようです。私も何人か知り合いを見かけました。

Hua hinのMango Sticky Riceは有名のようです。当市場で何件か見かけました。

海に近いこともあってシーフードの店が多くみられました。値段を見るとPattayaより1割、2割程度安い感じでした。Hua hinはPattayaに比べて安価にシーフードを食べることができそうです。
豪快な陳列をするので思わず目が吸い寄せられます。

のどが渇いたのでココナッツを買うことにしました。
正直あまり好きではないのですが、再トライすることにしました。左のココナッツはローストしたもので味が濃くておいしいとおすすめされたので、そちらを買いました。
ローストココナッツウォーター
40バーツ
確かに普通のココナッツウォーターより味が濃いです。ココナッツウォーターの味が好きな方にはお勧めできます。
私は一口飲んでそれから飲めませんでした笑

焼きとうもろこしの屋台がありました。日本では醤油をつけて焼くかと思いますが、こちらはココナッツのソースをつけて焼いていました。
焼きとうもろこし
20バーツ
ココナッツのソースと焼きとうもろこしがうまくマッチしていました。ソースは甘めです。
日本の焼きとうもろこしと味が違って新鮮でした。

ロティも売っていたので食べてみました。

タマダーロティ(左)40バーツ
バナナロティ(右) 50バーツ

お腹がいっぱいになったところでホテルに戻ってゆっくりすることにしました。

Night Marketからホテルへ

ホテルに戻ると駐車場がいっぱいになっていました。おそらくフルブッキングだったかと思われます。入り口のライトアップの仕方が少し怖いです笑
本館の雰囲気も夕方とは少し違った感じがします。
中庭から見た本館となります。

部屋に戻るとお腹が少し減ったのでルームサービスを頼みました。ルームサービスは夜10時半まで受付しているとのことでした。

一番人気のトートマンクン(海老のすり身揚げ)を頼んでみました。
今まで食べたトートマンクンの中で一番美味しかったです。

こちらを平らげてビールを飲み終わったところで眠くなったので就寝しました。

周りの騒音は全くなく、とても静かで非常に快適でした。

夜明けからのホテルの光景、朝食

起きてプールサイドを散歩していると潮が引いていました。断片的に海底が見えて神秘的でした。

朝食については、小規模ホテルのためそこまで種類は多くないですが、ビュッフェ形式の朝食にしてはどれも味が良かったです。

本館のレストランで朝食のビュッフェを取ることができます。希望すれば部屋で朝食を取ることも可能のようです。

タイの朝食ビュッフェの定番のフルーツです。
タイのホテルのビュッフェのソーセージは大体細いものですが、当ホテルのソーセージは本格的なものでとても美味しいです。朝から贅沢ですね。
個別で卵料理を頼むことができます。スクランブルエッグにしました。
おかゆの付け合わせです。とても種類が多いです。
八宝菜みたいなものとマッサマンカレーです。
ギリギリの時間に行ったので量は少なめでした。
最後にヨーグルトをいただきました。とてもフレッシュです。

レビュー、おすすめ度

おすすめ度:★★★★

当ホテルの最大の特筆すべき点は、綺麗な景観でも美味しい食事でもなく、スタッフのホスピタリティかと思います。

チェックインからチェックアウトまでスタッフの対応がとても丁寧で、彼らの気配り、おもてなしにはとても感心しました。比較的接客の要求レベルに厳しい日本のゲストでも満足するレベルではないでしょうか。

これはどのホテル予約サイトにも多く書かれていたので間違いないかと思います。

マイナスポイントしては、ホテルの施設の一部に老朽化が見られ、少し不快になるような箇所がありました。ですが、清掃はしっかりとされているので全体的には清潔感はあります。

あとは、私はあまり気になりませんでしたが、本館の建物の至る所にヤモリがいます。爬虫類が嫌いな方は非常に気になるかと思います。

当ホテルはゆっくりと快適に過ごせる環境が整っているので、バンコクの喧騒から離れて一息つくにはいい場所かと思います。全体的にとても満足でした。

それにしてもHua hinは遠いですね、、、

ホテルからちょっとしたプレゼント

チェックアウトする際に、当ホテルの絵が描かれている素敵な栞を頂きました。

気に入ったので、使用せずに部屋に飾っています。

ホテル情報

当ホテルのHPFacebookはこちらまで。

ホテル名:Devasom Hua Hin Resort

住所:1446/23 Petchkasem Road (Km.207), Hua Hin, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan 77110

TEL:+6632442789

ランキングに参加しており、こちらクリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

SPONSORED LINKS

1 Comment

  1. Pingback: 【Hua Hin】Devasom Part 1 | bkkhunger

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。