SPONSORED LINKS

あまりの馴染みのないAriエリアで人気の日本食レストランに行ってみました。日本食は大概スクンビットで食べるのでかなり新鮮でした。

居酒屋感は全くなく、どちらかというとカフェのような造りとなっています。

スクンビットの日本食レストランにはない真新しさ、雰囲気がありました。

オーナー並びにシェフは日本人の方とのことです。

 外装、内装

Soi Ari 5のビルの一階にあります。梅の花のマークが看板に描かれています。

外からも店内を見ることができます。カフェに近いような造りになっていることがわかります。梅の木が飾られているのでしょうか?

スクンビットの日本食レストランにありがちな日本感を出している感じは全くないです。

柔らかいトーンの色で囲まれており、落ち着きがあります。
ゆっくりとご飯を楽しむことができるのではと思います。

 Menu

 料理、ドリンク

かぼす酒 2shots ソーダ割
315バーツ

あまりバンコクで見ないかぼす酒を頼んでみました。

明太子クリームチーズ
180バーツ

クリームチーズが惜しみなく器に入っているので、がっつりとパンにのせて食べることができます。

こちらおすすめとなります。

牛すじの赤味噌煮込み、卵落とし陶板仕立
220バーツ

赤味噌の甘辛さと卵黄のマイルドさがいいマッチングとなっています。卵と絡めて食べると絶品です。

ホタテの蟹味噌バター焼
150バーツ

ホタテと蟹味噌の贅沢なコンビです。
柑橘の爽やかな風味と蟹味噌の濃厚な味わいがうまくマッチしていました。

土鍋ご飯サーモン&イクラ
520バーツ

こちらを目当てに食べに行きました。美味しいとしか言いようがありません。ご飯はしっかりと味がしみ込んでいます。

サーモンの身が完璧に調理されています。
写真でもわかるように、パサパサな感じはなく、みずみずしい状態です。

抹茶プリン
90バーツ

黒蜜が自家製でしょうか?他店の黒蜜より濃厚で、上品な甘さでした。

 レビュー、おすすめ度

おすすめ度:★★★★★

スクンビットの日本食レストランの騒がしさに辟易している方には完璧なお店ではないでしょうか。ゆっくりと思う存分、Homemade感が溢れる日本食を味わうことができます。

写真でもわかるように店内はかなり落ち着いた雰囲気に包まれており、変な雑音、騒音は全くありませんでした。ですが、平日の夜にもかかわらずお客さんで溢れておりました。ちなみに私が見る限り、日本人のお客さんは一人も見かけませんでした。

一つ一つの料理がとても丁寧に調理されている印象があり、味もローカライズされている感は全くないので、日本人のほとんどの方は満足できるのではないでしょうか。

スクンビットの日本食レストランに比べて、価格は1割程度安い気がします。

メニューの種類が多彩なので、再訪したいと思えるお店でした。

 店舗情報

当店のFacebookはこちらまで。

店舗名:Hanazen

営業時間:17:00〜21:45(火~土)

日曜日 17:00〜20:45 

定休日 月曜日

住所:42 Soi Ari 5, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400

TEL:+6626197044

ランキングに参加しており、こちらクリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

SPONSORED LINKS

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。