SPONSORED LINKS

Sukhumvit Soi61の比較的新しい韓国料理店に行ってきました。

店名もそうですが、なかなかユニークなお店となっており、韓国料理店にもかかわらず、オーナー(店長?)らしき方がファランでした。

スクンビット通りから結構奥のほうに行きますが、どうやらゴーカートで送迎をやっているようでした。

 外装、インテリア

Vintage系のカフェのQuaintの隣の小道にまず入っていく必要があります。Kim Jeongの絵が描かれた看板があるのでまだわかりやすいかと思います。

ここからは車で入ることができないので注意です。

Quaintも前々から気になっているのですが、料理、インテリア等を見るとかなりよさそうです。

上の小道を1分ほど進んでいくと突き当りに当店が見えてきます。かなり奥側に位置しているので、こんなところに韓国料理店があるのはビックリでした。

手前に見える装飾されたゴーカートで、ファランのスタッフが団体客を何度も送迎していました。

この車で公道を走っていいのかは定かではないです笑

店内の様子となります。店内にもKim Jeongのネオンがあり,主張が激しいです笑

どうやらカラオケも店内にあるようで、お酒が解禁されたら夜は活気が出てくるような気がしました。

韓国料理店では定番ですが、韓国系のお酒がちらほらと見られました。

陽気なファランのスタッフの存在もあってか、店内の雰囲気はいいです。お酒が解禁されたら、さらに雰囲気が良くなりそうです。

今回はこちらの窓側の席で食事をすることにしました。バンコクの韓国料理店は仕切りがされていることが多いですが、当店はほとんどなく開放感がありました。

 Menu(Clickすると拡大します。)

 料理をオーダー

思っていたよりもサイズが小ぶりでしたが、サクサクに揚がっており食感は素晴らしいです。

味付けについては、平均的といった感じです。

スープがかなり赤いので一見辛そうには見えますが、辛さについては抑えめとなっています。

むしろ甘みが結構あるスープで、バリバリの韓国スープといった感じではありません。

辛い物を求めている方は、少し物足りないと感じるかもしれません。

具材がとても多いので、二人で1つで十分な量になっていると思います。

少しだけ肉が食べたくなり、1品のみ注文してみました。値段の割には質はそこそこな印象です。

なかなか勢い良く焼きあがっていきます。炭火焼ですが、火力は強く感じしました。

焼きあがったところで店員さんが一口サイズにカットしてくれました。

とりわけ美味しいというわけではありませんでしたが、満足できるクオリティーです。

バンコクの焼肉店の多くは、焼きからカットまですべてやってくれるので非常にサバイですね。

 レビュー、おすすめ度

おすすめ度:★★★☆☆

バリバリの韓国料理を提供しているというよりは、良くも悪くもどこかアレンジされた韓国料理を提供している印象を受けました。

全体的に辛さは控えめとなっているので、辛い物が食べることができない方でも食事を楽しむことができると思います。

一方私のように辛さをある程度求める方、正統派の韓国料理を食べたい方は物足りないと感じることがあるかもしれません。

店内の雰囲気、スタッフのホスピタリティはいいので、お酒解禁後の週末の夜に行くと楽しく食事ができるかもしれません。

 店舗情報

当店のFacebookはこちらまで。

店舗名:Kim Jeong Grill

営業時間:11時30分~23時00分

住所:21 ซอย สุขุมวิท 61 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110

TEL: +66619715265

ランキングに参加しており、協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

SPONSORED LINKS