SPONSORED LINKS

友人からおすすめされたトンローにある小料理屋に行ってきました。

あまり聞きなれないですが、トンローのSoi Tararom 2にあります。

パクソイには、そこそこ有名なPubのBottoms upがあるSoiになります。

あの有名なKenji’s LabもこちらのSoiにあります。ざっと歩いた感じ、かなり探索しがいのあるSoiとなっていました。

 外観

スクンビット55から入って、徒歩3分ほどで当店が左側に見えてきます。パット見た感じは敷居が高そうで入り辛い感じがあります笑 日本で見かけたら入るのをためらいそうです。

店内は意外とカジュアルな感じなので安心して入ることができます。

ひょうたんが描かれた暖簾と看板があります。暖簾をくぐるとすぐにお店の入口があります。

入口入ってすぐにコの字型のカウンター席があります。中央には調理場並びに大量のおでんが入った鍋のようなものがあります。ネットで確認するとこちらの席が人気のようでした。

私はなんとなくカウンター席が座り辛かったので、奥側の席で食べることにしました。こちらはこじんまりとしており、ゆっくりと食事をすることができました。

外には日本式の庭園も用意されています。ライトアップされてなかなかきれいです。

 Menu(Clickすると拡大します。)

 Drink、料理をオーダー

バンコクでは希少価値の高いサッポロビールを扱っていました。ビール好きの方には嬉しい限りかと思います。


比較的とろみがあるので、ロックで飲むのが合っている気がしました。ロックですと凝縮された梅の香りも楽しめます。個人的に気に入りました。

贅沢にイクラが使用されたサーモンのカツになります。絶妙な加減でレアとなっており、柔らかくて美味でした。タルタルソースにもよく合います。

どの具材を選べばいいのかわからなく、安直にアラカルトを頼んでみました。2人で食べるには十分すぎる量となっているかと思います。練り物が多めです。

個人的には牛すじがおすすめです。おでんの牛すじにしては、非常に大きく食べ応えがあります。

出汁もしっかりと取られていました。スープが非常にきれいです。タイの濃い味付けに舌がやられているのか、若干味が薄いと感じました。

巨大なおあげが入った見た目のインパクトが強いうどんです。

おあげの中にはうどんが入っています。

バンコクで食べたうどんの中でトップクラスに美味しかったです。もしかしたら一番かもしれません。

ショウガの味が適度に効いており、大変美味しくいただきました。こちら一番のおすすめ。

 レビュー、おすすめ度

おすすめ度:★★★★☆

バンコクでは、日本本国の味、クオリティーを再現している日本料理屋は多々ありますが、私が行った日本料理屋の中で、一番日本の味を感じることができたお店でした。

写真は載せませんでしたが、お通しで出た煮物は完全に日本のそれでした。

個人の好みによるかと思いますが、当店のうどんは文句なしに美味しいです。おでんを提供していることもあり、スープが格別です。

バンコクで好みのうどんをずっと探していましたが、ついに見つけることができ感激です。

マイナスポイントとしては、おでんの値段と価格がマッチしていない印象を受けました。具材はどれも美味しいですが、値段に見合っているかというと疑問です。

また空調管理が適切にされておらず、私が座った奥側の席は暑くてあまり居心地が良くありませんでした。

とはいえ、今では懐かしい日本の味を体験できる貴重なお店であることは間違いないです。

うどんを食べに再訪したいと思います。

 店舗情報

当店のFacebookはこちらまで。

店舗名:割烹ひょうたん

営業時間:17時30分~0時00分(月曜定休日)

住所: 812 ถนน สุขุมวิท Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

TEL:+6623919169

ランキングに参加しており、協力いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

SPONSORED LINKS

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。